本場の讃岐(香川高松)で修行を積み、感動するうどんを東京の皆様に食べていただこうと、平成15年3月オープンいたしました。 お陰さまで、皆様に愛されてここまで続けることができました。ありがとうございます。

店内は古民家をイメージし、岩手県から移築した材料、装飾が、温かさ、懐かしさを呼び起こします。 今では、味はもちろんですが、遠くからも多くのお客様がこの雰囲気を楽しみにご来店くださっています。